東京・関西のウィークリー・マンスリーマンション情報・検索サイト!

ワンライフ

  • 東京

    03-5405-20010120-991-480

  • 関西

    06-6485-36300120-097-437

大阪でマンスリーマンションを検索する方に役立つ情報まとめ

大阪 マンスリーマンション 

当社「OneLife(ワンライフ)」は2019年2月現在、大阪で122件のマンスリーマンションを取り扱っています。

⇒ 今すぐOneLifeの大阪のマンスリーマンションを検索する
※OneLifeの大阪エリアページへリンクしています。

大阪にはビジネスエリアと観光地の両方が集まり、海外からの観光客数も依然として多いため、滞在手段の1つとしてマンスリーマンションの人気は高いです。

OneLifeのサイトではこれまで、大阪でマンスリーマンション・ウィークリーマンションを利用する方に向けた、様々な情報をコラムにまとめてお届けしてきました。

この記事は、それら大阪でマンスリーマンションを検索する方に役立つ情報をまとめたものです。

大阪のマンスリーマンションで暮らすならオススメのエリア

大阪 簡略図

  1. 「福島」駅周辺
  2. 「中崎町」駅周辺
  3. 「心斎橋」駅周辺 西区よりのエリア
  4. 「堺筋本町」駅周辺
  5. 「天王寺」駅周辺

大阪内でマンスリーマンションの数が比較的多くあって、特に”長期出張”の方が住みやすいだろうと思われるのは、上記5つのエリアです。

大阪にあまり詳しくない方はピンとこないかも知れませんが、どのエリアも「なんば」駅や「梅田」駅へのアクセスに優れています。

“大阪はいい意味で賑やか、悪い意味でゴミゴミしていそうで、長期間落ち着いて住めるエリアは少ない?”と思われることがありますが、決してそうではありません。

東京でもそうかもしれませんが、ビジネスパーソンや観光客で大賑わいする大阪の主要エリアでも、1駅2駅離れれば雰囲気が変わり、住みやすい町並みになることが多いです。

⇒ 大阪の人気エリア5選について詳しく知りたい方はコチラ
※「長期出張で大阪に来るサラリーマンに人気!住みやすい街5選」のコラムへリンクしています。

大阪のマンスリーマンションの料金相場

マンスリーマンションの料金

利用期間 1日あたりの賃料の目安
1週間 7,000円
2週間 5,400円
1ヶ月 5,000円
3ヶ月 4,600円
6ヶ月 4,500円

大阪の単身向け間取り(1Kなど)のマンスリーマンション・ウィークリーマンションの料金相場は、上記の通りです。

大阪のマンスリーマンション分布は、ニーズとのバランスが保たれている(※1)ので、一般的な賃貸住宅のようにエリアによって大きく料金相場が異なることは少ないです。

(※1 見込み客が多いエリアにはマンスリーマンションが多く、逆に郊外ではマンスリーマンションの数は少なくなります。ですから基本的に、値段の差で予約率に影響が出ることはないのです。)

“大阪のどのエリアにあるか?”という条件ではなく、築年数や設備、最寄り駅までの距離で賃料は変わる傾向があります。

⇒ 大阪のマンスリーマンションの料金相場と料金に差が出る条件について詳しく知りたい方はコチラ
※「大阪のウィークリーマンションの料金相場!高い部屋と安い部屋の特徴を紹介」のコラムへリンクしています。

また、大阪のマンスリーマンションに限ったことではありませんが、基本的に利用期間が長いほど、1日あたりの賃料は安くなります

⇒ マンスリーマンションの長期割引に関する情報はコチラ
※「マンスリーマンションに割引・割安で住むコツ | キャンペーンや長期割引を活用」のコラムへリンクしています。

大阪のエリアごとのマンスリーマンションの探し方

大阪・道頓堀

  1. なんば・心斎橋エリア
  2. 新大阪エリア
  3. 梅田エリア
  4. 淀屋橋・北浜エリア
  5. 京橋・大阪ビジネスパークエリア
  6. 天王寺・阿倍野エリア
  7. 大阪ベイエリア(南港)

以下では、大阪の中でも特にマンスリーマンションの需要が高いエリアについて、まとめたページを紹介します。

【1】なんば・心斎橋エリア

なんば・心斎橋一帯は、特に観光客からの人気の繁華街があるエリアです。

良くも悪くも賑やかなため、長期滞在する場合はメイン通りから少し距離が離れたマンスリーマンションを検索するといいでしょう。

  • 「四ツ橋」駅より西側のエリア
  • 「長堀町」駅周辺

上記が、目的地がなんば・心斎橋である時に利用したい、マンスリーマンションの狙い目エリアです。

⇒ なんば・心斎橋エリアに近く住みやすいマンスリーマンションの選び方はコチラ
※「なんば・心斎橋への出張にオススメのマンスリーマンション特集」へリンクしています。

【2】新大阪エリア

「新大阪」駅は、新幹線の停車駅です。大きなビジネス街というわけではありませんが、「新大阪」駅から南にかけて、中規模のオフィスビルが多数見られます。

ただ、「新大阪」駅周辺に長期滞在に役立つ施設・店舗の数が意外と少ないため、長期滞在する住みやすいマンスリーマンションを探すなら、住環境がいい「江坂」駅の周辺や「中津」駅の周辺まで検索範囲に入れてみるといいかもしれません。

⇒ 新大阪エリアに近く住みやすいマンスリーマンションの選び方はコチラ
※「新大阪への出張にオススメのウィークリーマンション特集」のコラムへりんくしています。

【3】梅田エリア

梅田エリアは、”大阪”の代名詞と言うにふさわしいエリアですが、ここまでは観光目的で来られる方が少ないので、マンスリーマンションでもホテルでもビジネス利用の多さが目立ちます。

「梅田」駅周辺にはマンスリーマンションの数が多く、生活もしやすいです。

もし「梅田」駅の周辺で希望するマンスリーマンションが満室だった場合、検索範囲を「谷町四丁目」駅周辺、または「福島」駅周辺まで拡げることが1つの方法です。

⇒ 梅田エリアに近く住みやすいマンスリーマンションの選び方はコチラ
※「梅田・大阪で働く人(出張)にオススメのウィークリーマンション」のコラムへリンクしています。

【4】淀屋橋・北浜エリア

金融系・保険系の大手企業が多く集まるオフィス街が淀屋橋・北浜エリアです。

「淀屋橋」駅と「北浜」駅はもちろんのこと、梅田へのアクセスに優れた「南森町」駅や中之島方面への通勤がしやすい「天満橋」駅もマンスリーマンション選びの候補地となります。

⇒ 淀屋橋・北浜エリアに近く住みやすいマンスリーマンションの選び方はコチラ
※「淀屋橋・北浜への出張にオススメのマンスリーマンション特集」のコラムへリンクしています。

【5】大阪ビジネスパークエリア

「京橋」駅の南を流れる寝屋川を渡ると、大阪ビジネスパークというオフィス街があります。

この大阪ビジネスパーク内には、マンスリーマンションの数が少ないので、日用品を買い足せるお店が多い「京橋」駅周辺でマンスリーマンションを探すことがオススメです。

ちなみに、大阪ビジネスパークの南を流れる大川を渡ると、大阪城公園に到着するので、この付近を散策されるなら1度行ってみてもいいかもしれません。

⇒ 大阪ビジネスパークエリアに近く住みやすいマンスリーマンションの選び方はコチラ
※「京橋・大阪ビジネスパークの出張にオススメのマンスリーマンション特集」のコラムへリンクしています。

【6】天王寺・阿倍野エリア

“大阪の南の玄関口”という表現がしっくりくるのは、天王寺・阿倍野エリアです。

特に近年は開発が進んで、新しい娯楽スポットが多数できたことで、日々大きな賑わいを見せています。

「天王寺」駅周辺にもマンスリーマンションは多数ありますが、都会の喧騒を少し離れて落ち着いて暮らすなら、「谷町四丁目」駅「谷町九丁目」駅周辺が候補に挙がります。

⇒ 天王寺・阿倍野エリアに近く住みやすいマンスリーマンションの選び方はコチラ
※「阿倍野・天王寺への出張にオススメのマンスリーマンション特集」のコラムにリンクしています。

【7】大阪ベイエリア(南港)

大阪ベイエリア(南港)には、工業系・物流系の企業が集まり、さらにインテックス大阪やユニバーサルスタジオジャパンなどもあるので、訪れる人の数はとても多いです。

ただ、大阪ベイエリア内はマンスリーマンションの数がかなり少なめで、アクセスがいい他のエリアでマンスリーマンションを探したほうが賢明です。

大阪ベイエリアへの行きやすさと暮らしやすさを考慮すると、「阿波座」駅周辺や「堺筋本町」周辺のマンスリーマンションが、候補に挙がってきます。

⇒ 大阪ベイエリア(南港)に近く住みやすいマンスリーマンションの選び方はコチラ
※「大阪ベイエリア(南港)へ出張しやすいウィークリーマンション探しに役立つ情報」へリンクしています。

大阪でマンスリーマンションを検索するならOneLife

ネット検索イメージ

以上、大阪のマンスリーマンションを検索される方に役立つ情報を、一挙にまとめました。

各項目のリンク先には、さらに詳しい情報が掲載されていますので、気になる方はぜひ合わせてご覧ください。

忙しい出張期間中であれば、観光をして大阪ならではの楽しさを実感する機会は少ないかもしれません。

しかしせめて、大阪での滞在生活が快適なものになるよう、当社のようなマンスリーマンション・ウィークリーマンションの運営会社は日々尽力しています。

大阪でマンスリーマンションを検索するならOneLifeにお任せください!