東京・関西のウィークリー・マンスリーマンション情報・検索サイト!

ワンライフ

  • 東京

    03-5405-20010120-991-480

  • 関西

    06-4796-36300120-097-437

【梅田に住む魅力を整理】梅田のオフィスに出張・通勤に最適なマンスリーマンション5選

このブログでも何度か取り上げてきましたが、大阪は、「都心であっても意外と住むところがある」のが特色の街です。淀屋橋・本町・心斎橋・難波の近くにも住むことができ、職住近接の生活ができるところが魅力です。

「ウィズコロナ時代」といわれるウイルスと共存する現代、「電車を使わずに勤務先に通える」という住居の立地は1つの価値を持ちます。

  • 梅田のオフィスに長期出張(短期間勤務)が決まった
  • 電車通勤をやめたいので梅田のオフィスの近くに住みたい
  • オフィスは梅田ではないが、自転車などで通えるくらいの距離なので梅田に住んでショッピングや飲食の利便性を享受したい

このような方には、梅田近辺での住居探しをおすすめします。

長期出張での滞在、本格的に賃貸で住むためのお試し住みなど、そのようなシーンで「マンスリーマンション」の利用は非常に便利です。

この記事では、大阪を代表する街「梅田」の魅力と、今後の将来性などを御紹介し、当社でも豊富にある梅田近辺のマンスリーマンション物件をピックアップして御紹介していきます。

梅田の魅力はショッピング・飲食・ビジネスのバランスにある

大阪には難波・天王寺など他にも繁華街はありますが、「梅田」だけの特有の魅力っていったい何なのでしょうか?以下整理していきます。

魅力1.ショッピングのバリエーションの高さ

梅田には、阪急・阪神のターミナルがあることから、昔からデパートが充実している地域です。以下、主な商業施設を列挙していきます。

  • 阪急百貨店・・デパ地下には、関西唯一の店舗も多くあり、アパレルも伝統のある一流ブランドのものを取り揃えた高級感のあるデパートです。

   うめだ阪急:https://www.hankyu-dept.co.jp

  • 阪神百貨店・・大阪名物の「いか焼き」や群馬のラスクの名店「ガトーフェスタハラダ」滋賀の「クラブハリエ」のバームクーヘンなど、デパ地下の充実は全国随一、といわれています。

   梅田阪神百貨店:https://www.hanshin-dept.jp

  • 大丸・・東急ハンズやポケモンセンターなど、若者やユース層のライフスタイルにマッチしたお店が入っています。

   大丸梅田店:https://www.daimaru.co.jp/umedamise/

  • ルクア・・2011年開業の大阪駅の上にある商業施設。「パブリックトウキョウ」「マッキントッシュ フィロソフィー」「ルルレモン」「メゾンカイザー」など、「関西・西日本初出店」のお店が多く、トレンドに敏感な若者を惹きつけ続けています。

   ルクア大阪:https://www.lucua.jp

  • グランフロント・・2013年開業の商業施設とオフィスビルの複合施設。北館・南館で構成され、「土屋鞄製造所」「アークテリクス」「キルフェボン」など、関西唯一の出店や、個性的なお店で構成。また企業のパビリオンも多い施設です。

   グランフロント大阪:https://www.gfo-sc.jp

  • ヨドバシカメラ・LINKS・・LINKS梅田は、ヨドバシカメラ梅田の隣に2019年に開業。ニトリの体験型インテリアショールームの新形態や、東京・神保町の老舗アウトドア販売店の「石井スポーツ」がワンフロアを占め、エキスパート用のアウトドアグッズや、キャンプ用品も豊富に取り揃えているなど、他とは違った個性的な店舗展開が魅力です。

   リンクス梅田https://links-umeda.jp

現在ショッピング、という点において、関西全域の中で最もバリエーション豊富にお買い物ができるのは、梅田ということができます。

魅力2.飲食店もジャンル・価格帯が豊富

梅田には、昭和時代から伝統的にやっている庶民的な飲食店から、最新の話題の飲食店まで、非常にバラエティに富んだ飲食店があり、ファンを多く持っています。以下、飲食店で特徴のある地区を列挙していきます。

  • 大阪駅前ビルの地下飲食店街・・梅田には、「大阪駅前ビル」というオフィスと飲食店が集積したビルが4つ建っています。そちらには個人店を中心に各ジャンルの個性的な飲食店・居酒屋が揃っています。大阪駅前第3ビルの地下には、「踊るうどん」「うどん棒」「はがくれ」など、ハイレベルなうどん店が揃っていることで有名です。

  • 新梅田食道街・・阪急百貨店の隣、JRの高架下のスペースに「新梅田食道街」という飲食店街があります。こちらも、個人店中心で個性的なお店が軒を連ねています。ミシュランガイドでビブグルマンを受賞しているお好み焼き店「きじ」の本店もこちらにあります。

  • ルクア・・ルクアの飲食フロアには、大阪の名店がたくさん出店しています。北浜に本店があるイタリアンの名店「ポンテベッキオ生野区に本店があるお好み焼きの名店「桃太郎」もあります。また、B2Fには「バルチカ」というフロアがあり、谷町六丁目のカレーの名店「旧ヤム邸」の系列店「旧ヤム鉄道」フレンチおでんの名店「赤白」など名店揃いです。

  • お初天神商店街・・ドイツのビアホールの雰囲気の再現、唐揚げが人気の「ニューミュンヘン」、個人経営のバルやお寿司屋さんなど美味しい店が並びます。

  • 阪急三番街フードホール・ESTフードホール・・ここ2年ほどで、阪急三番街とEST梅田がリニューアルして、「フードホール」になりました。阪急三番街には名古屋の味噌カツの名店「矢場とん」や、ESTには大阪十三の名物ねぎ焼きの店「やまもと」、タピオカティーの大阪初出店の「ジ・アレイ」などカジュアルで良い店が手軽に食べられます。

東京の繁華街に比べ、個人店・ローカル店の割合が多く、高級なものからリーズナブルなものまで「食のバリエーションが多い」のが梅田の飲食店の特徴といえます。

魅力3.大企業の支社が林立するビジネスの大拠点

梅田は中之島、淀屋橋界隈と並んで大阪・関西のビジネスの中心地です。本社機能を東京に持つ東証一部上場の大企業の大阪拠点の多くが梅田周辺にあります。

  • 梅田阪急ビル・・阪急百貨店の上部にある41階建てのオフィスビル。入居企業はサイボウズ、エイチームなど。リクルートの関連会社が集結。

  • グランフロント大阪(A・B棟)・・さくらインターネット、エックスサーバー、マイナビ、日東電工、Cygames、GMO、パーソルキャリアなど人材大手やネットワーク、インターネットサービス大手が入居しています。

  • ハービスENT・・三菱商事、ソニー生命、古河電工などが入居しています。

ビジネスマンの多く集まる梅田では、ビル型の超大型書店の「丸善・ジュンク堂書店」があり、英会話教室やキャリアスクールなども集まっており、自己研鑚をするのにも最適なロケーションになります。

梅田周辺のおすすめの住地・マンスリーマンション5選

そのような大阪のショッピング・飲食・ビジネスの中心地である梅田に徒歩でアクセスでき、住環境も良いところを紹介していきたいと思います。

1.北区中崎町周辺

中崎町は、梅田の東隣の街で梅田に徒歩10分ほどで行くことができる街です。

都心ですが低い建物が多く、昭和の名残が残る街並みに個人経営のカフェや服屋など、お洒落なお店が点在して、お散歩にも楽しく男性女性問わず楽しめる街です。

【オススメスポット】

中崎町に立地する弊社物件を御紹介します。

OneLife東梅田

【アクセス】

大阪メトロ中崎町駅 徒歩2分

⇒OneLife東梅田の詳細を見る

2.北区中津周辺

阪急の梅田駅から茶屋町のほうに歩き、梅田芸術劇場を越えて大きい道路を渡ったあたりが「北区中津界隈」になります。梅田の北隣の街になり、梅田から徒歩15分ほどになります。こちらもワンルームマンション物件がたくさんあり、十分に住める街になっています。

街の北端には、大きな淀川の河原があり、晴れた日は気持ちのいいお散歩ができる、都会でありながらのんびりとした雰囲気を併せ持つ街です。

【オススメスポット】

中津に立地する弊社物件を御紹介します。

OneLife梅田ミッドタウン

【アクセス】

大阪メトロ中津駅 徒歩10分

⇒OneLife梅田ミッドタウンの詳細を見る

3.梅田スカイビル(大淀)周辺

現在、グランフロントの西側に大きな「うめきた広場」という名称の空き地があります。その下の地下道を5分ほど歩くと、梅田スカイビルに着きます。

梅田スカイビルの周辺は、梅田の西隣の街の「大淀」という地区になります。この大淀地区はビジネス街ではなく、完全な住宅街です。そのため、単身者向けの物件やファミリー物件もたくさんあります。中津と同じく淀川も近く、スーパーも充実しているので、梅田の近くではありますが非常に住環境の良いところになります。

【オススメスポット】

梅田スカイビル周辺に立地する弊社物件を御紹介します。

OneLife梅田スカイビル前

【アクセス】

JR大阪駅 徒歩10分

JR福島駅 徒歩11分

⇒OneLife梅田スカイビル前の詳細を見る

4.南森町周辺

南森町は、梅田から南東に2kmほどの街になります。徒歩だと20分くらいかかりますが、自転車を使えば十分に梅田に良いアクセスの街です。

この街には、「天神橋筋商店街」という全長2.6kmの商店街があり、飲食店や物販店が個人店からチェーン店まで非常に多く充実しています。都心なのに物価も安く、都会的なアクセスと庶民的な暮らしの両立をすることができます。

【オススメスポット】

南森町周辺に立地する弊社物件を御紹介します。

OneLife南森町駅前

【アクセス】

JR大阪環状線天満駅 徒歩9分

大阪メトロ南森町駅 徒歩2分

⇒OneLife南森町駅前の詳細を見る

5.福島周辺

福島界隈は、梅田の隣駅で、梅田から1kmほど西に行ったところになります。こちらは近年「グルメ激戦区」と言われているところで、さまざまなジャンルの創造的な飲食店が多く点在しています。

賑やかな雰囲気でいつも食べ物のいいにおいがする街です。食いしん坊や美食家には非常に良い立地になります。

【オススメスポット】

OneLife福島駅前

【アクセス】

JR大阪環状線福島駅 徒歩2分

JR東西線新福島駅 徒歩4分

⇒OneLife福島駅前の詳細を見る

まとめ:梅田の近くの物件はたくさんあるので、自分に合った場所で物件を探してみよう

以上、大阪における「梅田」のポジショニングと特色、梅田にアクセスしやすいおすすめの街を御紹介してまいりました。梅田はショッピング・飲食・ビジネス3つの要素で非常に高いポテンシャルを持った街だということがわかります。

この記事で見てきたように、梅田の近くであっても、住宅地やマンション物件は多くあり、またマンスリーマンションも多数あります。

「電車で何駅か離れたところに住む」という発想ではなく、大阪での出張・仕事には「梅田から歩けるところに住んでしまう」方が生活の質は高まる可能性が高いです。

梅田の近くに立地しているマンスリーマンションを賢く利用して、大阪での出張、仕事、プライベートを充実させましょう。

<関連記事>

→ 出張にウィークリーマンションを使うメリット~利用事例3つから紹介~

 

「梅田へ出張するので、マンスリーマンションを探したい!」と思う方はこちらをご覧下さい。

→ 東京・関西のウィークリー・マンスリーマンション情報・検索サイト!