神戸・大阪・京都のウィークリー・マンスリーマンション情報・検索サイト!

ワンライフ

神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル207号

078-384-1340

マンスリーマンションの上手な選び方 | 失敗しないコツ

女性 ポイント

自分のライフスタイルに合った、マンスリーマンションを選ぶためには、ちょっとした意識とコツが必要です。

今回の記事では、自分にピッタリのマンスリーマンションの選び方について、お伝えします。

スムーズにマンスリーマンションを決めたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

マンスリーマンション選びに関してよくある失敗

失敗イメージ

マンスリーマンション選びに関してよくある失敗として、次の3つの事柄が挙げられます。

  1. 申し込みがギリギリすぎて気になるお部屋が埋まっている
  2. 担当者の持つ情報が少なく、お部屋の詳細が分からないまま住み始める
  3. あるだろうと思っていたものが無い

1.申し込みがギリギリすぎて気になるお部屋が埋まっている

当社ウィークリーマンション・マンスリーマンションの「OneLife」には、よく”明日から入居したいんですが……”とお問い合わせがあります。

もちろん、希望しているお部屋が空いていれば入居していただくことは可能ですが、残念ながら埋まってしまっているケースが多々あります。

申し込みがギリギリだと、空いているお部屋の数が少なく、選択肢が狭まります。

結果として、妥協して駅から遠いマンスリーマンションや、希望している設備が付いていないマンスリーマンションを選ぶしかなくなり、思い通りの生活ができないことがあるのです。

2.担当者の持つ情報が少なく、お部屋の詳細が分からないまま住み始める

まれに、マンスリーマンションを紹介する担当者が、お部屋の詳細情報や周辺情報を知らないというケースがあります。

じっくりと自分の希望を話してみても、ホームページで公開されている以上の情報が出てこない場合、少し警戒した方がいいです。

お部屋の詳細を聞くことができずに住み始めると、「ここがこんなことになっているとは知らなかった!」と、後から不便点に気付いてモヤモヤし続けることになる可能性が出てきます。

マンスリーマンションの希望を話してみて、「じゃあ○○という物件はどうですか?」あるいは「同じような条件だと○○という物件もありますよ」と、付随する情報をたくさん提供してくれる担当者に任せると安心です。

3.あるだろうと思っていたものが無い

普段ビジネスホテルを利用されている方は、マンスリーマンションにシャンプーやリンス、タオルなどのアメニティが付いていないことを知らず、持ち込むのを忘れて、急きょ現地で買い揃えなくていけないことがあります。

アメニティだけに限らず、自分が住むマンスリーマンションに何がついていて、何がついていないのか分かっていないと、忘れ物だらけになり無駄な出費が増えてしまいます。

<関連記事>

⇒ ウィークリーマンションの必需品とあれば便利な物 | 利用期間とパターン別

良いマンスリーマンションを選ぶための3つのコツ

3つのコツ

“良い”というのは個人の価値観によりますので、ここでは”自分にとっていい”ということを前提にしましょう。

“良いマンスリーマンション”を選ぶためには、以下のようなコツがあります。

  1. 1ヵ月前にマンスリーマンション探しを始めること
  2. 利用期間によって自分なりの”妥協ポイント”を決めること
  3. 自分がマンスリーマンションでどう過ごすのかイメージする

1.1ヵ月前にマンスリーマンション探しを始めること

先述したように、利用日ギリギリになってからマンスリーマンション探しを始めてしまうと、お部屋がどんどん埋まり自分のライフスタイルに合うお部屋が見つかりにくくなります。

そのため、できれば1ヵ月くらい前からマンスリーマンションを探し始めるのがベターです。

2.利用期間によって自分なりの”妥協ポイント”を決めること

ウィークリーマンションおよびマンスリーマンションの利用期間によって、自分なりの妥協ポイントを定めておくことも、スムーズなお部屋選びのコツです。

例えば、1週間の滞在であれば、3点ユニット(お風呂・トイレ・洗面が同じ空間にある)タイプのお部屋でも、それほどストレスは溜まらないので、あえてそういうタイプのお部屋に絞り、費用を抑えるという方法があります。

逆に、半年以上の長期滞在であれば、多少費用がかさんでも、ストレスなく暮らせるほうがいいので、設備が整っていて、周辺環境もいいお部屋を選んだ方がいいでしょう。

ウィークリーマンション・マンスリーマンションの利用期間によって、”設備”や”周辺環境”を重視するのか、”費用を抑えること”を重視するのか決めておくと、膨大な数の物件から、スムーズに自分に合う物件を絞り込むことができます。

「高い部屋と安い部屋の違いは何?」と気になる方は、下記記事を確認ください。

<関連記事>

⇒ 大阪のウィークリーマンションの料金相場!高い部屋と安い部屋の特徴を紹介

3.自分がマンスリーマンションでどう過ごすのかイメージする

自分がマンスリーマンションでどんな生活を送りそうなのか、できるだけ具体的にイメージしてみることも大切です。

自宅での普段の生活と照らし合わせるだけでなく、慣れない土地で自分がどう過ごすのか、イメージしてみるといいでしょう。

例えば、「あまり外には出ていかなさそうだな……」ということなら、マンスリーマンションのお部屋で過ごすことが多くなる可能性が考えられます。

だとすれば、スマホやパソコンなどでネットを多様することが考えられるので、インターネットの接続に優れたお部屋の方がいいかもしれません。

他にも、”自炊をするか・しないか”など、自分のライフスタイルを考慮して、快適に暮らせそうな設備・周辺環境が整ったマンスリーマンションを選びましょう。

<関連記事>

⇒ ウィークリーマンションのインターネットは無料?それとも有料?

⇒ ウィークリーマンションで自炊をするなら知っておきたいこと

内見をすればマンスリーマンション選びの失敗は減る!

内見イメージ

先述した、”いいマンスリーマンションを選ぶための3つのコツ”を意識していただければ、自分に向いたマンスリーマンションがスムーズに見つかりやすくなるでしょう。

それに加えてさらに、お部屋の内見をすることができれば、よりマンスリーマンション選びの失敗の可能性は少なくなります。

ウィークリーマンション・マンスリーマンションのシステム上、内見できるケースは極めてまれですが、1度担当者に確認してみても損はありません。

内見をする際は、次のような点をチェックしてみるといいでしょう。

  • お部屋の日当たり
  • 家電の機能
  • 家具の種類
  • 植木の状態 ※1
  • ポスト付近の状態 ※2
  • マンスリーマンション周辺の施設
  • マンスリーマンション周辺の道

※1 植木が荒れ放題だと、共用部分の管理がずさんな可能性があります。

※2 チラシが地面に散乱していると、共用部分の管理がずさんな可能性があります。

“内見は基本できません”としているウィークリーマンション・マンスリーマンションの会社もありますが、当社OneLifeはできるだけ対応させていただくように、努めています。

「内見可」という内容を含む、OneLifeでウィークリーマンション・マンスリーマンションを選ぶメリットについて、下記記事で詳しく紹介しております。

⇒ OneLifeのウィークリーマンションの2つの特徴

まとめ

ビジネスマンイメージ

以上、マンスリーマンションの選び方についてお伝えしました。

今はスマホも普及し、いつでもどこでもウィークリーマンションやマンスリーマンションの情報を手に入れることができるようになりましたが、空室の状況など詳しい情報は分かりにくいです。

スムーズにマンスリーマンションを決めるなら、まずは電話などでお問い合わせをして、目的地や自分のライフスタイル、予算などを伝え、いくつかの物件をピックアップしてもらうのがいいでしょう。

マンスリーマンション選びに時間をかけすぎると、人気のお部屋はどんどん埋まっていってしまいます!

その他、「女性1人で暮らすので、治安面が心配」あるいは「2人で生活したいんだけど、大丈夫?」など気になる所があれば、遠慮せず相談しましょう。

<関連記事>

⇒ 女性が住んでも安心!ウィークリーマンションのよくある疑問と選び方

⇒ 2人でウィークリーマンションに住む場合は別料金がかかるのか?

神戸・大阪・京都でマンスリーマンションを探すなら、OneLifeにご相談ください!