東京・関西のウィークリー・マンスリーマンション情報・検索サイト!

ワンライフ

  • 東京

    03-5405-20010120-991-480

  • 関西

    06-4796-36300120-097-437

マンスリーマンションは家具付きが一般的!付属する家具家電の種類やよくある疑問

家具付きマンスリーマンション

長期出張や観光などで、マンスリーマンションを利用したいけど、家具や家電って何がついているの?

マンスリーマンションに滞在するときに自分で持ち込んだほうがいい家具家電はある?

この記事では初めてマンスリーマンションのご利用をお考えの方向けに、マンスリーマンションに付いている家具に関する情報を、お伝えしていきます。

→ 家具付きのマンスリーマンションを探す

大阪・京都・神戸・東京・神奈川・千葉などの物件があります!

マンスリーマンションは家具付きが一般的

マンスリーマンション 家具付き弊社で取り扱っている実際の物件

インターネットで「マンスリーマンション 家具」と調べると、”家具なし”というワードが出てきます。

では家具なしのマンスリーマンションがあるのかというと、把握している範囲ではほぼありません。

“マンスリーマンションには家具がついていて普通”という認識でよいでしょう。

おそらく、家具なしというワードが出てくるのは、通常の賃貸住宅の中に”短期契約”が存在し、その中で家具無し部屋の需要が少なからずあるためでしょう。

家具なしの部屋は、家具ありの部屋よりも家賃が安い傾向にあります。

寝るだけで平気という方や、必要最低限の家具だけ安く揃えるという方に向いていますが、マンスリーマンションの利用を検討されている層には、あまり関係のない話かもしれません。

→ 家具付きのマンスリーマンションを探す

マンスリーマンションに家具が付いている利点

マンスリーマンションに家具が付いている利点は、大掛かりな引っ越しをしなくてもいいことにあります。

荷物をまとめることが上手な方なら、カバンひとつでお部屋に入って、数ヶ月過ごすことも可能でしょう。

普通の引っ越しだと、引っ越し屋さんに頼んで家具を運んできたり、新しく家具を買ったりして、10万円くらいかかってしまうこともあり得ます。

手間やお金をかけなくても、すぐに普段と近い生活が始められることが、家具付きマンスリーマンションの大きなメリットなのです。

マンスリーマンションに付いている家具

マンスリーマンションにはどんな家具が付いているのか、以下で取り上げてみましょう。

  • ベッド
  • イス(まれにソファ)
  • デスク

デザインや大きさは、マンスリーマンションのお部屋によってまちまちですが、少なくとも1人暮らしの方が不便を感じることがないような家具が、用意されています。

ベッド

弊社で取り扱っている実際の物件

マンスリーマンションは、布団ではなくベッドであることがほとんどです。

ベッドの大きさは、シングルタイプが一般的。

そして寝具のレンタル代が、賃料とは別にかかります。

<関連コラム>

⇒ ウィークリーマンション(マンスリー)に住む時に掛かる料金

イス(まれにソファ)

お部屋によってはソファが置いてあることもありますが、多くはイスです。

適度な高さのテーブルに合わせたイスが用意されており、マンスリーマンションに帰宅してもデスクワークをする場合に、イスだと楽に作業できます。

デスク

マンスリーマンションのデスク

マンスリーマンションについているデスクは、イスに座って使うことが前提の高さの物が選ばれています。

(長時間作業をする方にとっては、ローテーブルに直座りではなく、デスクとイスの組み合わせの方が楽なため)

だいたい縦40~50cm、横110cm~150cm(200cmまである場合も)のテーブルが付いています。

食事をしたり、本やパソコンを広げる分には、不足のない大きさです。

マンスリーマンションに付いている家電

電子レンジ イメージ

長く快適に暮らすなら、家具だけでなく家電も揃っていることが条件です。マンスリーマンションに備え付けられている家電は、以下の通り。

  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • テレビ
  • DVDプレーヤー
  • ドライヤー

冷蔵庫がシングルタイプ・ファミリータイプであるかはお部屋によってバラバラです。食料・飲料を買いためて置きたい方は、ファミリータイプの冷蔵庫があるお部屋に絞って探してみるといいでしょう。

また、テレビの大きさは20~30インチ台が一般的です。

DVDプレイヤーが付いていることが多いですが、録画機能まで備えている可能性は少ないので、録画番組を楽しみにしている方は、あらかじめ担当者に確認してみるといいでしょう。

もしも録画機能が付いていなかった場合、録画機器をお部屋に持ち込むのはOKです。

自分で持ち込むか現地で用意すると便利な小型家具

衣装ケース

通常マンスリーマンションには付いていないけれど、長期滞在するなら用意しておくと便利な小型家具・家電がいくつかあります。

  • 小さめ衣装ケース
  • 本棚
  • 調理器具

衣装ケースや本棚など、ちょっとした収納アイテムは、マンスリーマンションに長期滞在される方にとって、意外と役立ちます。

長期滞在であれば服や下着を買い足したり、暇つぶしや勉強用の書籍を買うことが多いと思いますが、収納アイテムがいくつかあれば、それらをスッキリ整頓できます。

調理器具は家具というより家電ですが、やはりあると便利です。

普段使っているトースターやコーヒーメーカー、瞬間湯沸かし器などをマンスリーマンションに持ち込むことで、マンスリーマンションでもいつも通りの生活が送りやすくなります。

ちなみにマンスリーマンションには、持ち込むか現地で買うかして、自分で用意しないといけない物もあるので、忘れずにチェックしましょう!

⇒ ウィークリーマンションの必需品とあれば便利な物 | 利用期間とパターン別

マンスリーマンションの家具のよくある3つの疑問

マンスリーマンションについて疑問を持つ人

  1. 部屋に付いていた家具が壊れたらどうしたらいい?
  2. 家具を持ちこんでもいい?
  3. 部屋に付いていた家具を動かしてもいい?

部屋に付いていた家具が壊れたらどうしたらいい?

「家具が壊れたときはどうしたらいいですか?」と不安げに言われる方は多いです。

家具も大きく見れば消耗品の1つですから、使っているうちに壊れることもあるでしょう。

そんな時は、まずマンスリーマンションの管理会社に連絡して該当家具の状態を見てもらいます。

交換しなければいけないのか、この場でちゃちゃっと直せるのか、専門業者に修理を依頼しなければいけないのか、判断するためです。

自然な破損であれば修繕費用はかかりませんが、故意の破損であれば、修繕費用がかかることがあります。

家具を持ちこんでもいい?

家具の持ち込みは、基本的にはOKです。

最近だと、ハードディスクをマンスリーマンションに持ち込まれる方をよく見かけます。

ただし、お部屋の退去時に、持ち込んだ家具を持って帰る(またはゴミ出しのルールに従い処分する)ことを忘れないようにしましょう。

③部屋に付いていた家具を動かしてもいい?

自分が生活しやすいように、家具の配置を変えることはOKです。

ただし、動かして家具や部屋に大きなキズが出来てしまうと、トラブルにもなりかねません。

家具を動かすときは、傷つけないように、またご自身もケガをしないように気をつけましょう。

まとめ

ポジティブイメージ

以上、マンスリーマンションの家具に関する情報をお伝えしました。

大きな荷物を持ち込まなくてもいいようにと、家具が付いているマンスリーマンションですが、より自分らしい生活のために、小さい家具や家電を持ち込むこともアリです。(ただし、自己責任です!)

マナーとして、マンスリーマンションに置かれている家具は大切に扱うようにしましょう。

→ 家具付きのマンスリーマンションを探す

大阪・京都・神戸・東京・神奈川・千葉などの物件があります!