東京・関西のウィークリー・マンスリーマンション情報・検索サイト!

ワンライフ

  • 東京

    03-5405-20010120-991-480

  • 関西

    06-6485-36300120-097-437

大阪で暮らす街を探す【1】御堂筋線で一人暮らしにオススメの駅4選

大阪で一人暮らしをしようとしている人の住地として圧倒的にオススメなのが、大阪メトロ御堂筋線沿線です。大阪のシティライフを満喫できる、非常に良いアクセスが特徴の沿線です。

大阪に住んでみたいな・・とぼんやりと考えていらっしゃる方も、御堂筋線がどんな路線・環境なのか知っておきたいですよね。
この記事では、御堂筋線沿線の特徴や、一人暮らしのオススメの駅を御紹介していきたいと思います。

大阪メトロ御堂筋線の特徴

大阪メトロ御堂筋線は大阪府堺市のなかもずから、大阪府吹田市の江坂までを結ぶ、24.5kmの路線になります。大阪の動脈をイメージした「赤」のカラーリングがおなじみです。

「御堂筋」「新御堂筋」と、大阪を南北に貫いている道路の下や道路に沿って作られています。
「大動脈」といわれる所以なのが、新大阪・梅田・淀屋橋・本町・心斎橋・なんば・天王寺と大阪の主要都市をすべて結んでいます。一切の乗り換えなく、これらの街へアクセスすることができます。

東京では、新宿に行きやすいのはこの路線、渋谷に行きやすい路線はこの路線、と、街ごとに強い路線が分かれており「1つの路線でどこでも行ける」という路線はなかなか無いので、大阪の地下鉄路線は非常に合理的に作られている、ともいえます。

ビジネス・商業・興行・ファッション・飲食・観光地など大阪の主要なものがすべて詰まっている路線で、大阪に住んで街を目一杯楽しみたいなら、御堂筋線沿線に住むのが大本命です。

御堂筋線沿線は一人暮らしに向いている?

そんな、見どころたっぷりの御堂筋線沿線の街は、一人ぐらしの住地として向いているのでしょうか?

答えは、向いています。

上記のような圧倒的な立地の良さにもかかわらず、御堂筋線沿線の街にも、治安が比較的良く住みやすい街もたくさんあり、「圧倒的なアクセスの良さ」と「住むのに適した街の落ち着き」を両立することができます。

猥雑で生命力のある、ベタな「大阪」のイメージ通りの暮らしから、静かな住宅地での暮らしまで、懐の深いニーズを叶えてくれる街が点在しています。

2020年の御堂筋線沿線注目の街:変貌し続ける梅田・なんば

それでは、御堂筋線沿線で今、注目されている街はどこなのでしょうか?
こちらを挙げていきたいと思います。

梅田駅|話題の新スポットが次々登場して、常に大阪の先頭を走る街

まず、御堂筋線の注目の街といえば、推しも推されぬ大阪最大の繁華街である、「梅田」です。

阪急・阪神・JR各種路線で京阪神各地からアクセスできるターミナルで、百貨店やオフィスビル、ファッションビルや飲食店など、大きなボリュームの施設を持ち続けており、毎日賑わっている街です。

昔から賑わっているのに、なぜ今注目なのでしょうか?

それは、「リンクス梅田」や「阪神スナックパーク」などの新規建設や、うめきた地区開発など、将来性の高さが注目されているからです。

「リンクス梅田」は、2019年11月16日にヨドバシカメラ梅田店の隣に、同じデザインで建設されたビルで、関西初出店のスポーツ洋品店「アートスポーツ」や、登山やアウトドア用品の老舗である「石井スポーツ」など、骨太で豊富な品揃えが持ち味です。
「阪神スナックパーク」は旧阪神百貨店の跡地に新規に建設された新しい阪神百貨店の中の作られたイートインのコーナーです。焼きスパとワイン飲み放題の「ローマ軒」や立ち食い寿司の「魚がし日本一」など、充実した飲食店が軒を連ねるスポットができ、人気を集めています。

また、グランフロント大阪と梅田スカイビルの間にある大きな空地に、「うめきた2期」の開発としてJRなにわ筋線「北梅田」駅が開業し、南海電鉄が乗り入れてより賑わいをみせることが期待されています。

なんば駅|興行だけじゃない!「スカイオ」建設でビジネスニーズも高まる

梅田と並ぶ大阪の2大繁華街としてたくさんの人で賑わう「なんば」。

南海や近鉄などの私鉄のターミナル駅になっており、関西国際空港からやってくる外国人観光客などがたくさん訪れます。こちらも御堂筋線でアクセスすることができる街です。

なんばと言えば、なんばグランド花月などを中心としたお笑い興行の街としてあまりにも有名です。現在では、M-1のチャンピオンの「ミルクボーイ」が所属している「よしもと漫才劇場」などでも毎日何かしらのお笑いの興行が行われています。未来のスターを通いながら探してみるのもいいかもしれません。

また、「裏なんば」といわれるエリアでは、センスの良い個人の飲食店が充実しており、5年前くらいから注目され続けています。大阪のサブカルチャーの拠点である味園ビルもこのエリアにあり、お笑いだけではない魅力もこの街にはあります。

また、「世界のNAMBAへ」というキャッチフレーズで2018年に開業した「難波スカイオ」も注目です。炊飯器メーカーの「象印」がおいしいお米にこだわってオープンした「象印食堂」や黒酢や金胡麻の専門店やコワーキングスペースの「Wework」など、高級志向やオフィスニーズも満たす大人の街の顔も見せるようになりました。

一人暮らしにオススメしたい御堂筋線の駅4選

そんな、大阪での抜群のアクセスを誇る御堂筋線で、一人暮らしがしやすい街はどこなのでしょうか?オススメの街をいくつか挙げていきたいと思います。

1.昭和町駅|老舗洋食店で舌鼓、人情味あふれる街

昭和町

昭和町駅は天王寺からなかもず方面に1駅進んだところにある、大阪市阿倍野区の街です。
天王寺にも歩いていくことができ、近鉄百貨店などデパートやキューズモールなどショッピングモールにも難なく行くことができます。

建物が全体的に低く、大阪の南部の特徴でもある庶民的で人情味のある商店も、大きなスーパーも両方ある懐の深さが魅力です。
昭和のレトロ感が残る「純喫茶」もたくさん残っていて、「カフェ」とは違った喫茶文化を楽しむことができます。

また、昭和町といえば、ハンバーグの老舗「ボストン」があることでも有名です。
クオリティの高い洋食を気軽に楽しめる、生活満足度の高い街、ということができるでしょう。

賃貸の家賃相場は、非常に安く、5.9.~6.1万円というところです。

2.中津駅|梅田が徒歩圏の落ち着きのある街

中津駅は、梅田駅から徒歩15分くらいで行ける街でありながら、落ち着いた住宅地が展開されており、オススメの街です。
先程御紹介しました、梅田の各種スポットには徒歩で行けてしまいます。
「大阪府済生会中津病院」という大病院も立地、医療環境も充実していますし、古い街並みが残っており、高い建物が少なく落ち着きがあります。

飲食店もカレーの「SOMA」や「カンテグランデ」などちょっと気の利いた個人店が多くもカフェなども点在し、若者からの人気も高い地域になってきています。

また、阪急の駅もあり、神戸方面や京都方面にもアクセスの良いところも非常にポイントが高いです。

賃貸の家賃相場は、6.7~6.9万円というところです。

以下、弊社ワンライフでも近辺のお取り扱いの物件もございます。

Onelife梅田ミッドタウン

梅田

【アクセス】

  • 大阪メトロ御堂筋線中津駅 徒歩10分
  • 阪急大阪梅田駅 徒歩8分

Onelife梅田ミッドタウンの詳細を見る

3.新大阪駅|東京方面・福岡方面の出張が多い人におすすめ

出張が多い人には、「新大阪」に住んでしまうのがオススメです。

品川駅を21:30、名古屋駅を22:58に出発する東海道新幹線の終電が新大阪駅に着くのが23:45です。そこから大阪市中心部に帰ろうとすると、終電に乗ったり、場所によってはタクシーを使わないと帰れない状況になってしまいます。

新大阪駅周辺は、ワンルームマンションがたくさんある、閑静な住宅地です。
新大阪に到着して、そのまま歩いて帰ることができたら、睡眠時間も確保できて生活の質も上がるでしょう。

新大阪は、「普段使いできる飲食店が少ない」という過去のイメージがありましたが、今では「新なにわ大食堂」の完成など、普段使いできる飲食店も増えてきました。

スーパーも大きな「ライフ」や、ホームセンターの「コーナン」、家電量販店の「ジョーシン」もあり、生活の充実度も非常に高い地域である、といえます。

また、御堂筋線のなんば・梅田から北側方面の終電が0:26到着新大阪止まりまであり、新大阪から北にある駅よりも終電が遅い、という利点があります。

賃貸の家賃相場は、少し安めで6.3~6.5万円というところです。

以下、弊社ワンライフでも近辺のお取り扱いの物件もございます。

OneLife新大阪第7

【アクセス】

  • 大阪メトロ御堂筋線新大阪駅 徒歩6分
  • 東海道新幹線新大阪駅 徒歩5分

OneLife新大阪第7の詳細を見る

OneLife新大阪第8

新大阪第8

【アクセス】

  • 大阪メトロ御堂筋線新大阪駅 徒歩7分
  • 東海道新幹線新大阪駅 徒歩7分

OneLife新大阪第8の詳細を見る

4.淀屋橋駅・本町駅|歩いて会社に行けるビジネス街

淀屋橋や本町周辺は、大阪最大ともいえるビジネス街です。
古い卸問屋街には繊維系企業の本社、御堂筋沿いには大企業の関西拠点が多く立地しております。

「ビジネス街なんか住むところないでしょ」とお思いのあなた!
大阪では、このようなビジネス街にも住むことができるんです。

この地区にワンルームマンションがたくさんありますし、コーヨー・ライフなどのスーパーもあります。
ビジネスマン向けの飲食店や飲み屋も、個人店からチェーン店まで数多くいろんなジャンルのものがあり、一人暮らしでもごはんのチョイスに困ることはありません。

また、心斎橋や梅田、なんばといった繁華街のどちらからも2~3kmというところなので、タクシーでもワンメーターくらいで、頑張れば歩いて帰ることができる立地です。

賃貸の家賃相場は、少し上がってで7.8~8.0万円というところです。

以下、弊社ワンライフでも近辺のお取り扱いの物件もございます。

OneLife北浜リバーサイド

OneLife北浜リバーサイド

【アクセス】

  • 大阪メトロ御堂筋線淀屋橋駅 徒歩3分
  • 大阪メトロ堺筋線北浜駅 徒歩2分

OneLife北浜リバーサイドの詳細を見る

OneLife淀屋橋グラン

OneLife淀屋橋グラン

【アクセス】

  • 大阪市交通局御堂筋線淀屋橋駅 徒歩6分

OneLife淀屋橋グランの詳細を見る

住んでから後悔しないためにマンスリーマンションで「お試し住み」という選択肢も

このように、御堂筋線沿線には、一人暮らしを充実させるアクセスの良さと住みやすさを両立した街がいくつかございます。自分のライフスタイルに会う街を選んでみてください。

とはいっても、実際に住んでみないと見えてこないミスマッチな点もどうしても出てきます。

一般の賃貸物件を借りたものの、「外から見ていたイメージと実際のイメージがちょっと違った」「小さな商店街がある街に暮らすことが自分が志向するライフスタイルだと思っていたのに、生活してみると自分に必要な要素が違うことに気づいた」といった理由で、契約したことを後悔する、というのはよくあるケースです。

敷金礼金も安くないお金を払っていますので、一般賃貸で最初に住むのは上記のように後悔してしまう少しのリスクがあります。

ワンライフでは、御堂筋線沿線のマンスリーマンション物件を数多くお取り扱いしています。マンスリーマンションは、1週間~契約することができるため、「お試し住み」に向いています。

初期費用のかからないマンスリーマンションでお試しで住んでみて、本当にそこに住むことが自分にとって住みやすいのか、を判断してから、一般賃貸や購入など、本腰を入れて自分の住む部屋を検討してもいいかもしれません。

御堂筋沿線のマンスリーマンションは、ワンライフまでお問い合わせください。