東京・関西のウィークリー・マンスリーマンション情報・検索サイト!

ワンライフ

  • 東京

    03-5405-20010120-991-480

  • 関西

    06-6485-36300120-097-437

新築・築浅マンスリーマンションは綺麗なだけじゃない!

新築マンスリーマンションイメージ

「一時的に暮らすウィークリーマンション・マンスリーマンションでも、キレイで住みやすい方がいい!」と、新築あるいは築浅(築年数3年から5年程度)に条件を絞って、物件を探される方が結構多いようです。

特に、若い女性からは新築・築浅のマンスリーマンションは人気が高いです。

そこで今回の記事では、新築・築浅のマンスリーマンションのメリット、さらに神戸でオススメの新築・築浅のマンスリーマンションをピックアップしたいと思います。

新築・築浅のマンスリーマンションを選ぶ4つのメリット

4つのメリットイメージ

では早速、新築・築浅のマンスリーマンションを選ぶ、4つのメリットを挙げてみましょう。

  1. お部屋だけでなく外観や共用部分がキレイ
  2. お部屋の設備が新しい
  3. インターネット環境が良い
  4. モニター付きのインターホンが付いている

もちろん、新築や築浅のマンスリーマンションなら絶対に、以下のメリットが得られるという訳ではないのですが、古めの物件と比べると、該当する可能性はかなり高いです。

1.お部屋だけでなく外観や共用部分がキレイ

ウィークリーマンション・マンスリーマンションのお部屋のキレイさは、前の利用者さんが退出後にハウスクリーニングが入るので、築年数によってそこまで大きく変わってくるものではありません。

(とはいえ、家具や家電の使用感には若干の差が出てきます。)

ただ、新築・築浅のマンスリーマンションは、お部屋の中だけでなく、外観や共用部分もキレイなことが魅力です。

共用部分の経年劣化がない場合、無意識に汚さないように気をつけて生活される方が多いので、汚れにくいのだと考えられます。

新築・築浅のマンスリーマンションは、例え短期間であっても、キレイな環境で快適に生活したいという方に向いています。

2.お部屋の設備が新しい

新築・築浅のマンスリーマンションであれば、お部屋の中に備え付けられている設備(洗濯機や掃除機、エアコンなど)も新しいことが多いです。

一概には言えないものの、故障や不具合が起こりにくいという利点がありますし、古い設備よりもずっと便利に使える可能性があります。

3.インターネット環境が良い

スマホが普及し、今はどこでも”ネット環境”が重視されるようになってきています。

ウィークリーマンションやマンスリーマンションも例外ではなく、様々な方法でインターネットに対応させている物件が多くなっていますが、新築・築浅のマンスリーマンションの場合、特にインターネット環境が良い可能性が高いです。

例えば、築年数が古めの物件だと、インターネットに対応はしているものの、通信制限が厳しかったり、通信速度が遅かったりするケースがあります。

一方、新築・築浅のマンスリーマンションだと、物件そのものがWi-fi対応していて、ネットが高速で繋がるケースがよくあるので、「インターネット必須!」という方には向いているでしょう。

もし内見が可能であれば、スピードテストなどを試してみると良いです。

<関連記事>

⇒ ウィークリーマンションのインターネットは無料?それとも有料?

4.モニター付きのインターホンが付いている

新築・築浅のウィークリーマンション・マンスリーマンションの場合、モニター付きのインターホンが付いているケースがあります。

特に女性の1人暮らしでは、防犯の観点からモニターのある・なしを重要視される方が多いようです。

「不審者に注意したい」、あるいは「安全に暮らしたい」とお考えの方は、新築・築浅のマンスリーマンションを検討してみるといいでしょう。

“モニター付きインターホンがある物件”以外に、女性がマンスリーマンションを選ぶ時に知っておきたいポイントについてまとめた記事がございますので、詳しく知りたい方は下記リンクからご確認ください。

⇒ 女性が住んでも安心!ウィークリーマンションのよくある疑問と選び方

新築・築浅のマンスリーマンションについてよくある疑問

マンスリーマンションについて疑問を持つ人

新築・築浅のウィークリーマンション、そしてマンスリーマンションについては、よく以下2つの疑問が挙げられます。

  1. 賃料がかなり割高なのでは?
  2. 予約が取りづらいのでは?

1つずつ、お答えしていきましょう。

1.賃料がかなり割高なのでは?

新築・築浅のマンスリーマンションは、そうではないマンスリーマンションと比べて大幅に賃料が高いのではないかと、疑問を持たれている方が多いようです。

しかし、実際はそうではありません。

物件により賃料は違いますが、その差は築年数よりも、設備や間取り、立地によるところが大きいです。

全く同条件の2つの物件であれば、新築・築浅のマンスリーマンションの賃料の方が高いとは思いますが、そうしたケースはおそらくレアでしょう。

つまり、「新築・築浅だからといって、絶対に賃料が高くなると決まる訳ではない」ということがポイントです。

<関連記事>

⇒ 大阪のウィークリーマンションの料金相場!高い部屋と安い部屋の特徴を紹介

2.予約が取りづらいのでは?

「新築・築浅のウィークリーマンション・マンスリーマンションは入居の予約が取りづらいのでは?」という質問に対する答えはYesです。

先述したように、新築・築浅のマンスリーマンションは、キレイさや設備の新しさから、人気が高いです。

そのため、普通の物件と比べると、お部屋が早く埋まる傾向にあるのです。

新築や築浅のマンスリーマンションにこだわりたい場合は、できるだけ早く入居の手配をすることをオススメします。

神戸でオススメの新築・築浅マンスリーマンション

OneLife新神戸駅前-min

OneLife新神戸駅前<type-A>
築年月:2017年1月

では1件、当社OneLifeが取り扱っている神戸の新築・築浅マンスリーマンションをピックアップしましょう。

上の写真の物件は、神戸市中央区、新幹線での移動に便利な「新神戸」駅の近くにある、OneLife新神戸駅前というマンスリーマンションです。

築年月が2017年1月ですから、2018年6月現在、建築から1年5ヵ月ほどしか経っていない物件ということになります。

新神戸駅前室内-min

家具・家電の使用感が少なく、マンスリーマンションの廊下や階段(共用部分)もキレイです。

「OneLife新神戸駅前」は、新築・築浅であること以外にも、”周辺環境が落ち着いている”、”駅のすぐ近くに夜遅く(23時頃)まで開いているスーパーがある”など、生活のしやすさも魅力の1つです。

ただ、あえて言うデメリットに、”少し日当たりが悪いかな?”という点があります。

このように、マンスリーマンションにはそれぞれウィークポイントがある場合がございますので、「新築だから!」という理由だけで決めてしまわない方がいいです。

⇒ 神戸の新築・築浅マンスリーマンションを探すならコチラから!

“新築・築浅”に絞りすぎず、総合的に判断してマンスリーマンションを決めよう

マンスリーマンション選び成功イメージ

以上、新築・築浅のマンスリーマンションのメリットについて、お伝えしました。

キレイさや設備の新しさなど、新築・築浅ならではのメリットは多々あり、どれも捨てがたいとは思います。

ただし、そこだけに目を向けるより、もっとたくさんの要素を総合的に見て判断されるのが1番です。

  • 最寄駅までの道は分かりやすいか?
  • 日当たりは良さそうか?  ……etc

新築・築浅にこだわりすぎるよりも、いいウィークリーマンション・マンスリーマンションが見つかるかもしれませんよ!

神戸・大阪・京都で新築や築浅のマンスリーマンションを探すならOneLifeにご相談ください!