神戸・大阪・京都のウィークリー・マンスリーマンション情報・検索サイト!

ワンライフ

神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル207号

078-384-1340

大阪で暮らす街を探す【2】谷町線で一人暮らしにオススメの駅4選

谷町線

前回の記事では、「大阪で一人暮らしをしようとしている人の住地として圧倒的にオススメな大阪メトロ御堂筋線沿線!」というテーマで、御堂筋線沿線のオススメの街をお伝えしてまいりました。

御堂筋線沿線は確かに、大阪市内の主要な繁華街にどこにも1本で行ける圧倒的なアクセスの良さが魅力の路線です。

ただ、「御堂筋線沿線より家賃を抑えたい」「以前御堂筋線沿線に住んでいたが自分には合わなかった」「便利過ぎなくても良いので、玄人好みの街に住んでみたい」という方もいらっしゃると思います。

そのような思いをお持ちの方へオススメしたいのが、大阪メトロ谷町線沿線の街です。

谷町線沿線の街には、「大阪にしかない魅力」がぎゅっと詰まった路線で、大阪の生活の中級者・上級者が比較的住む傾向があります。

この記事では、谷町線沿線の特徴や、一人暮らしのオススメの駅を御紹介していきたいと思います。

大阪メトロ谷町線の特徴

谷町線

大阪メトロ谷町線は大阪府守口市の大日から、大阪府八尾市の八尾南までを結ぶ、28.3kmの路線になります。

大阪メトロの中で、一番長い路線で、様々な地域を通過していきます。

谷町九丁目・四天王寺あたりの寺町を通ることから、僧侶の袈裟の色をイメージした「紫」のカラーリングの車体です。天満橋から天王寺まで大阪を南北に貫いている「谷町筋」の地下を通ることから「谷町線」と呼ばれています。

「谷町線」というネーミングからわかるように、大阪市中央区にある「谷町」という街を通ります。「谷町四丁目」「谷町六丁目」「谷町九丁目」という駅名に聞き覚えがある方もいらっしゃるかもしれません。

「大阪三大商店街」をすべて網羅している谷町線

大阪天神橋筋商店街

大阪の特徴として、「商店街文化が発達している」というものがあります。それを示すように大阪市内には、大小様々な商店街が軒を連ねております。その中でも「大阪三大商店街」といわれる、規模の大きい商店街があります。

「千林商店街」「天神橋筋商店街」「駒川商店街」がその大阪三大商店街といわれる商店街なのですが、谷町線は「千林大宮駅」「天神橋筋六丁目駅」「駒川中野駅」でそのすべての商店街にアクセスできる路線です。

全体的に庶民的であたたかい雰囲気の谷町線沿線での一人暮らし

そのような雰囲気の谷町線沿線は、一人暮らしの住地としてどうなのでしょうか?

答えは、「非常に一人暮らしに適した街が多い」ということができます。

梅田や天王寺などに1本でアクセスすることができるのに、郊外、中心部を問わず住宅地が多くどこの駅も非常に落ち着いています。また、四天王寺地区など大阪市内有数の文教地区も通るため、子育てにも人気の地区になっています。

梅田やなんばのように、新オープンの人気スポットなどはありませんが、「質実剛健」で「本物志向」な個人店や小規模店など小さなスポットはたくさんあり、1つ1つのキャラクターが非常に濃いです。大阪観光のリピーターは、天神橋筋や谷町、中崎町などを散歩する人も多いです。

一人暮らしにオススメしたい谷町線の駅4選

そんな、庶民的かつ活気がある谷町線で、特に一人暮らしがしやすい街はどこなのでしょうか?オススメの街をいくつか挙げていきたいと思います。

1.千林大宮駅|庶民の味方!ボリューム満点の「千林商店街」

千林大宮駅は、谷町線で東梅田から12分ほどで到着する大阪市旭区にある街です。

先程挙げた通り、大阪三大商店街の一つである「千林商店街」のほか、「今市商店街」や「森小路商店街」など隣接する商店街もアーケードでつながっており、界隈で一大商店街群を形成しています。

かつて、「ダイエー」の一号店があったところで、個人商店が競い合う風潮があり伝統的に物価が安く、自炊派にも生活費を安く抑えることができます。

大きな道は入口の国道1号線だけで、商店街の内部は狭く入り組んだ路地で構成されており、高い建物がなく住環境が落ち着いています。

レトロな雰囲気でサンドイッチのおいしい「コーヒーショップABC」や、アイスモナカやかき氷、ぜんざいなどを味のある店内で味わえる「甘味処 角屋」など、歴史がありハイクオリティな個人店もあり、スタイルの際立った暮らしを送ることができます。

賃貸の家賃相場は、5.4~5.8万円というところで、御堂筋線沿線に比べ非常に安くなっております。

2.谷町六丁目駅|小規模ながら強力な飲食店に注目が集まる

谷町六丁目

谷町六丁目駅は、大阪市中央区にある長堀通と谷町筋の交差点の周辺の地区です。

大阪三大商店街ほど大きくはありませんが、「空堀商店街」という非常に力のある商店街があり、非常に人気があり活気にあふれています。

近年谷町六丁目には、若い経営者の飲食店が非常に多くできており、人気を博しております。

その中でも、尾道ラーメンやポテトサラダ、煮込みなど、お酒に合う料理を提供、にぎやかで飾らない雰囲気の空堀商店街の中にある「大衆食堂スタンド そのだ」は毎日行列ができるほどの人気です。そちらを経営されている会社が谷町筋沿いに最近開いた「台風飯店」では、アジアの屋台のような雰囲気で、タイ料理などアジア料理を提供、週末には音楽イベントなども行われており、感度の高い若者で店内はいつも満席です。

また、梅田のルクアや東京の下北沢にも進出した人気カレー店「旧ヤム邸」の本店も、空堀商店街の中にあります。

若い感性で自由な発想で運営する飲食店が活況で、一人暮らしの胃袋に困らない街、ということができるでしょう。

本町や淀屋橋、なんばや梅田も自転車で行けるため、大阪市内の主要の地区に全方向的にアクセスが良くビジネスユースにも対応できる街です。

賃貸の家賃相場は、6.5~6.8万円というところです。

以下、弊社ワンライフでも近辺のお取り扱いの物件もございます。

OneLife大阪南船場

谷町

【アクセス】

大阪メトロ谷町線谷町六丁目駅 徒歩10分

⇒OneLife大阪南船場の詳細を見る

3.中崎町駅|梅田の隣町!アンダーグラウンド文化に触れられる味わい深い街

中崎町は、谷町線の東梅田の次の駅で、梅田に簡単に歩いて行ける街です。

梅田は現在、大きなデパートやショッピングビルばかりなので、そのエリアでは展開できない個人経営や小規模経営の古着屋や飲食店などが中崎町に出店するケースが多いです。

梅田のショッピングビルや難波にも入っている一大ローカルカフェチェーン「cafe 太陽ノ塔」の一軒家風店舗の「cafe 太陽ノ塔  green west」も中崎町にございます。その他、手作り感に味がある古着屋さんや、「熱帯魚BAR」なるユニークなお店が目白押しです。

また、首都圏で多数展開、音楽・レコードファンに人気の「ディスクユニオン」の関西初出店もここ中崎町になります。中古レコード・CDの在庫の中からお気に入りの一枚を”掘る”熱い音楽ファンが日々通っています。

ファッションや音楽にこだわりのライフスタイルを持つ人が多く行き来するこの中崎町で、イキイキと暮らすのは良いですね。

賃貸の家賃相場は、谷町六丁目と同じ6.5~6.8万円というところです。

以下、弊社ワンライフでも近辺のお取り扱いの物件もございます。

OneLife東梅田

中崎町

【アクセス】

大阪メトロ谷町線中崎町駅 徒歩2分

⇒OneLife東梅田の詳細を見る

OneLife梅田ミッドタウン

中崎町

【アクセス】

大阪メトロ谷町線中崎町駅 徒歩6分

⇒OneLife梅田ミッドタウンの詳細を見る

4.四天王寺前夕陽ヶ丘駅|天王寺駅は徒歩圏内、寺院や学校も多い文教地区

四天王寺前夕陽ケ丘駅周辺は、谷町九丁目と天王寺の間の駅で、聖徳太子が建立した歴史のある「四天王寺」があるところです。四天王寺では毎月21・22日に「骨董市」が開催されていて、アンティークなものが好きな方の聖地になっています。

天王寺は隣町で、徒歩でアクセスできて非常に便利です。

また、坂を西に降りると、伝統ある電気街でアニメやオーディオ好きが集まる日本橋界隈に行くことができますし、その先にはなんばの街もあります。

この界隈は「四天王寺中学校・高等学校」や「大阪星光学院」、「清風高等学校」など学校が多く、文教地区として落ち着いた佇まいを見せています。

遊ぶところは天王寺やなんばでワイワイと、住むところは治安が良く静かなところが良い、という方にはうってつけの立地になっております。

賃貸の家賃相場は、6.2~6.5万円というところで、非常に安く住むことができます。

本当に住み心地が良い街なのか、マンスリーマンションで「お試し住み」をしてみよう

谷町線沿線には、このように、大阪の深いところやこだわりの強いところ、庶民的なところが感じられる素敵な街が多いです。一人暮らしを充実させるべく、谷町線沿線の街で、自分のライフスタイルに会う街を選んでみてはいかがでしょうか。

とはいっても、実際に住んでみないと見えてこないミスマッチな点もどうしても出てきます。

一般の賃貸物件を借りたものの、「外から見ていたイメージと実際のイメージがちょっと違った」「小さな商店街がある街に暮らすことが自分が志向するライフスタイルだと思っていたのに、生活してみると自分に必要な要素が違うことに気づいた」といった理由で、契約したことを後悔する、というのはよくあるケースです。

敷金礼金も安くないお金を払っていますので、一般賃貸で最初に住むのは上記のように後悔してしまう少しのリスクがあります。

ワンライフでは、谷町線沿線のマンスリーマンション物件を数多くお取り扱いしています。マンスリーマンションは、1週間~契約することができるため、「お試し住み」に向いています。

初期費用のかからないマンスリーマンションでお試しで住んでみて、本当にそこに住むことが自分にとって住みやすいのか、を判断してから、一般賃貸や購入など、本腰を入れて自分の住む部屋を検討してもいいかもしれません。

谷町線沿線のマンスリーマンションは、ワンライフまでお問い合わせください。