東京・関西のウィークリー・マンスリーマンション情報・検索サイト!

ワンライフ

  • 東京

    03-5405-20010120-991-480

  • 関西

    06-6485-36300120-097-437

神戸・三宮で働く人(出張)にオススメのウィークリーマンション

神戸 町並み

海にも山にも近く、それでいてオシャレなシティライフが楽しめるとして人気の神戸・三宮エリア

神戸・三宮周辺はもちろん、そこからアクセスが良い(電車で1本など)、ポートアイランドなどのエリアにも、様々な企業が建ち並びます。

そのため、出張先が兵庫県内にある場合も珍しくはなく、「兵庫県まで出張に行くことになったので、便利なところで滞在先を探したい」という方も多くいらっしゃるかと思います。

数日間の短期出張ならビジネスホテルでOKですが、1週間以上の長めの出張であれば、ウィークリーマンション・マンスリーマンションが便利です。

今回の記事では、神戸・三宮エリアを中心に、出張に使えるオススメのウィークリーマンションをピックアップしていきます。

神戸・三宮周辺のエリア情報

神戸 オススメエリア

兵庫県は、47都道府県で12番目の大きさがある県です。とはいえ、いわゆる”都会”に属する街は意外とコンパクト。

上記の表にある、神戸・元町・三ノ宮が兵庫県の都心部と言われています。そのため、ホテルやウィークリーマンションも、このあたりに多いです。

ポートアイランド周辺、和田岬、西神中央、明石、姫路など、神戸・三宮から離れたところへも行きやすいよう、交通は整備されています。

そのため、実際に神戸・三宮周辺に居住されている方も多いですし、出張のために遠方から来られる方も、出張先への電車通勤に便利な神戸・三宮エリアで、ホテルあるいはウィークリーマンションを探される方が多いのです。

ちなみに、神戸・元町・三宮エリアの行き来には、自転車があると意外と便利です。

神戸・三宮に出張する人がウィークリーマンションを選ぶ時のポイント

神戸というと、お買い物や観光のイメージが強いのですが、やはり出張ともなると、”楽しさ”や”景観”を重視して選ばれる方は少なくなります。

あくまで仕事をベースに、会社まで早く行けるかどうかが最優先となり、その次に

  • 賃料
  • 周辺環境
  • お部屋の設備 (仕事がしやすいかどうか)
  • お部屋のキレイさ

など、それぞれの価値観をもとに気にされるようです。これは、大阪へ出張することになった場合でも同じですね。

「大阪(梅田)に出張するときはどんなウィークリーマンションを選べばいい?」とお悩みの方は、下記記事を参考にしてみてください。

→ 梅田・大阪で働く人(出張)にオススメのウィークリーマンション

神戸出張の滞在先として選ぶのにオススメの地域

兵庫県内、特に神戸・三宮に出張するなら、やはり神戸駅・三宮駅周辺に、仮住まいを借りることが1番便利です。

出張先まで徒歩圏内で行ける距離に、ウィークリーマンション等を借りられればそれに越したことはないですし、ちょっと離れた場所に勤め先があっても、神戸・三宮を拠点に、

  • JR神戸線
  • 阪急電車
  • 阪神電鉄
  • 市営地下鉄 海岸線
  • 市営地下鉄 西神・山手線
  • ポートライナー

など、いろんな電車を利用して、比較的楽に、そして早く行くことができます。

以下では、

  • 三宮より南側
  • みなと元町周辺
  • 三宮より少し北側
  • 新神戸の周辺

上記4つの地域の特徴について、説明します。

三宮より海側(南側)の地域は、比較的静か

メリケンパークから見た三宮

※メリケンパークから見た三宮方面

三宮よりも海側のエリア一帯は、兵庫県の中心地とも言える神戸・三宮と比べると、比較的静かなエリアです。

観光施設よりも、法人企業のビルが多く、観光客よりもビジネスマンが多い傾向にあります。

そのため、短期間の出張であっても、落ち着いたところで生活することを重視したいという方に向いています。

みなと元町駅周辺の地域は、風情があり”神戸らしさ”を感じられる

みなと元町駅 外観

※みなと元町駅 外観

神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」周辺は、いかにもオシャレな神戸らしいエリアです。

ノスタルジックな建物が建ち並ぶ、風情のある町並みなので、歩いているだけで楽しくなるのではと思います。

出張が目的であれば、そこまで遊んでいる時間はないかと思いますが、「ちょっとした休みに観光も楽しんでみたい」「行き帰りだけでも、いつもと違う風景を楽しみたい」という方にオススメのエリアです。

三宮より北側の地域は、飲食店が多く単身で過ごしやすい

三宮駅 周辺

※三宮駅周辺

先述した三宮駅より海側の地域とは逆に、三宮駅よりもちょっと北側の地域は、夜遅くなっても賑やかなエリアです。

深夜営業している飲食店も多く、仕事帰りにご飯を食べて帰ることが楽しくなるかもしれません。

「静かすぎたり、人通りが少なすぎると、治安が心配」という方や、「自炊をしないので、外でご飯を食べれる方がいい」と考えられている方にオススメです。

お買い物や中華街の散策を、お休みの日に楽しみたいと考えられている方は、さらに元町よりの地域でウィークリーマンション・マンスリーマンションを探されるのが良いかと思います。

新幹線の停車駅である新神戸周辺のエリアはビジネスマンに人気

新神戸駅

※新神戸駅 外観

三ノ宮よりも少し北にある新神戸は、新幹線の停車駅で、なおかつ地下鉄の始発駅(神戸市営地下鉄西神・山手線)です。そのため、新神戸周辺のエリアは、出張のビジネスマンからの人気が高いです。

ちなみに賃料ですが、築年数など、その物件によっての差が大きいものの、西にいくほど安くなるイメージです。

元町・三宮よりは、神戸の方がウィークリーマンションの賃料、ホテルの宿泊費、一般賃貸住宅の家賃などが、安い傾向にあります。

神戸・三宮でウィークリーマンションを探している人にオススメの物件5選

ここからは、OneLifeの取り扱う物件の中から、兵庫(特に神戸・三宮)に出張される方にオススメのウィークリーマンション・マンスリーマンションを紹介します。

  1. OneLife三宮グランドタワー
  2. OneLife新神戸駅前
  3. OneLife神戸ディアコート
  4. OneLife神戸元町パークサイド
  5. OneLife神戸Fアモーレ

通勤が快適! 地下鉄の始発駅に近いウィークリーマンション

三宮グランドタワー

OneLife三宮グランドタワー 外観

「OneLife三宮グランドタワー」は、アクセス重視で出張中に滞在するウィークリーマンションを選びたい方にオススメです。

東海道本線(近畿)「三ノ宮駅」までは徒歩10分、そして神戸市交通局海岸線「三宮・花時計前駅」までが、徒歩6分程度です。

三宮・花時計前駅は、地下鉄海岸線の始発駅です。時間に余裕を持って出れば、電車の座席に座ることが可能なので、「神戸の通勤ラッシュに巻き込まれたくない、できるだけ快適に行きたい!」という方にもオススメです。

また、神戸新交通ポートアイランド線「貿易センター駅」までは、わずか徒歩2分です。ポートアイランド方面に、出張中の勤め先がある人にとって、かなり便利な立地なのではないかと思われます。

ポートアイランドには、病院や研究所が多い都合上、研修期間の滞在先として利用される方が、結構多いです。また、三宮・元町周辺の百貨店の催事に合わせて、出張になった方も多く利用されます。

立地・設備・賃料のバランスが取れた、良物件です。

また、無料で開放されている駐輪場があることもポイントです。先述したように、神戸・元町・三宮エリアは、自転車があると小回りがきいて動きやすいので、「出張期間中、お休みの日に神戸を散策したい!」という方に向いています。

持ち帰り仕事がしやすいWifi対応のウィークリーマンション

新神戸駅前

OneLife新神戸駅前 外観

「OneLife新神戸駅前」は、神戸市交通局西神・山手線「新神戸駅」から、わずか徒歩3分のところにあるウィークリーマンションです。

新神戸駅は、西神中央・学園都市方面への始発便が多く、座席に座れるよう時間に余裕を見て出発すれば、快適に通勤することが可能です。

また、無料で使えるインターネット(Wifi)があることも特長。手持ちのパソコンで、お部屋にいる間も仕事のチェックをしなくてはいけない方にオススメです。

和田岬への通勤が楽! ハーバーランドに近いオシャレなウィークリーマンション

神戸ディアコート

OneLife神戸ディアコート 外観

「OneLife神戸ディアコート」は、新快速の停車駅であるJR東海道本線「神戸駅」から徒歩7分の物件です。明石方面へ出勤しなくてはいけない方に便利でしょう。

また、神戸市交通局海岸線「ハーバーランド駅」からも徒歩7分で、会社が比較的多い「和田岬駅」まで、乗り換えなしで通勤することが可能です。

近くにスーパーがあったり、無料インターネットに対応しているといった、”生活するためのメリット”が多いこともありますが、ハーバーランドまで徒歩圏内というのも魅力的です。お休みができた時に、ちょっと出かけるのが楽しくなるような環境と言えます。

デザイナーズマンションというわけではありませんが、神戸らしい町並みに合わせて、ちょっとオシャレな外観もポイント。若い女性の方にも向いているかなと思われます。

OneLife三宮グランドタワーと同様、無料で自転車を停めるスペースがあります。

自転車があれば、先述したハーバーランドまでも、より早く行くことができるので、潮風を感じながらサイクリングをすると、いい息抜きになるかもしれません。

各エリアに通勤しやすく中華街にも近いウィークリーマンション

神戸元町パークサイド

OneLife神戸元町パークサイド 外観

「OneLife神戸元町パークサイド」は、スポーツでいう”オールラウンダー(多領域に有能!)”なウィークリーマンション・マンスリーマンションです。

神戸市交通局西神・山手線「県庁前駅」から徒歩3分、神戸市交通局海岸線「みなと元町駅」から徒歩5分、東海道本線(近畿)「元町駅」から徒歩5分、阪神電鉄「元町駅」から徒歩5分、4つの駅に徒歩5分圏内で行けることがメリットです。

山手線を使えば西神中央方面まで行きやすいですし、海岸線を使えば和田岬方面まで行きやすいので、出張中に利用するウィークリーマンションの選択肢の1つに入れる価値が十分にあります。

元町が近いということもあり、オシャレなカフェめぐりや中華街の散策にも行けます。

百貨店・デパートの催事のタイミングで利用される方が、多くいらっしゃいます。

新築かつ賃料安めのウィークリーマンション

神戸Fアモーレ

OneLife神戸Fアモーレ 外観

「OneLife神戸Fアモーレ」は東海道本線(近畿)「灘駅」から徒歩6分のウィークリーマンション・マンスリーマンションです。また、阪急神戸本線「春日野道駅」までは徒歩9分、阪神本線「岩屋駅」までも徒歩9分となっています。

このウィークリーマンションの1つ目のオススメポイントは、新築(2017年8月)であることです。どのウィークリーマンションもしっかりと清掃を行っていますが、新しいだけあって内装は特にキレイです。

また、”新築の物件”というと家賃や賃料は高くつくイメージがありますが、こちらのウィークリーマンションは比較的賃料が安いこともポイントです。

~OneLife神戸Fアモーレの賃料(2017年11月13日現在)~

OneLifeアモーレ賃料

都心部は4,000~5,000円あたりが相場であるのに対し、OneLife神戸Fアモーレは新築なのに賃料が抑えめです。

人事部の方など、「出来るだけ安く、それでいて快適そうなウィークリーマンションを探す必要がある」という方にオススメです。

~OneLife新神戸駅前の賃料(2017年11月13日現在)~

OneLife新神戸駅前賃料

こちらも現在新築に属する、2017年1月に建てられたウィークリーマンション「OneLife新神戸駅前」の料金表です。

神戸市交通局西神・山手線「新神戸駅」までわずか徒歩3分の近さがメリットですが、OneLife神戸Fアモーレよりちょっと賃料は高め。

とはいえ、人気の立地にあり、設備が充実した物件は5,000円を超えることも普通にありますので、決して高すぎるということではありません。

徒歩圏内あるいは乗り換え無しで会社まで行けるウィークリーマンションを探そう

この記事でご紹介した神戸・三宮周辺でオススメのウィークリーマンションは、あくまで例です。

ここで取り上げた物件以外にも、神戸・三宮周辺の物件は多数ございますので、お客様のご要望に合わせてピッタリのウィークリーマンション・マンスリーマンションを提案させていただきます。

神戸・三宮周辺に限ったことではありませんが、やはり再重要視すべきは出張先へのアクセスです。

会社まで徒歩で行けるのが1番楽ですし、少なくとも乗り換え無しで行けるウィークリーマンション・マンスリーマンションを探すことをオススメします。

神戸・三宮は電車の交通アクセスが発達している町なので、電車の路線をある程度把握しておくことが、住む場所を決める手がかりになるでしょう。

出張先の最寄り駅を調べておいて、その駅へはどの電車で行くと1番行きやすいか考えることが鉄則です!

大阪・神戸・京都でウィークリー・マンスリーマンションを探してみようと思う方はこちらをご覧ください。

→ 神戸・大阪・京都のウィークリー・マンスリーマンション情報・検索サイト!